[PR]

 4日の東京株式市場は、日経平均株価の終値が3日連続で今年の最高値を更新。前日より12円59銭(0・06%)高い2万0626円66銭だった。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同0・10ポイント(0・01%)高い1684・56。出来高は16億6千万株。

 米国の堅調な企業業績や自動車販売を背景にした前日のニューヨーク市場の株高を受け、取引開始直後から値上がりした。その後、為替が円高傾向に触れたことに加え、高値を警戒して利益を確定しようとする売りが出て、午後には一時、値下がりする場面もあった。

 市場からは「為替相場の影響で上値はやや重い」(大手証券)と、今後に慎重な見方が出ている。

こんなニュースも