[PR]

 7月に生活保護を受けた世帯は前月より568世帯多い164万1087世帯となり、3カ月連続で増えた。厚生労働省が4日、発表した。65歳以上の高齢者世帯が974世帯増の86万3050世帯と過去最多を更新。なかでも単身世帯が1118世帯増の78万4110世帯と、大部分を占めた。一方、現役世代などでは658世帯減り、76万9579世帯だった。