[PR]

 東京・表参道の高級宝石店「ハリー・ウィンストン」(渋谷区神宮前4丁目)で2015年11月、約1億円相当の貴金属を奪ったとして、警視庁は強盗致傷容疑などで英国籍の男3人の逮捕状を取って国際手配し、4日発表した。

 組織犯罪対策2課によると3人はいずれも住居、職業不詳のケリー・ダニエル・リー(38)、チャッペル・ジョー・アンソニー(31)の両容疑者と当時19歳だった男(20)。

 3人は15年11月20日午後8時15分ごろに客を装って入店。1分ほどの間に男性警備員(49)を殴ってハンマーのようなものでショーケースを壊し、指輪など46点(約1億600万円相当)を奪った疑いがある。3人は成田空港から事件の2日前に入国し、2日後に出国した記録があるという。

 また、現場から約500メートル離れた場所には男らが脱ぎ捨てたと思われる上着が見つかっている。