[PR]

 東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)は4日、同社のホームページのサーバーに不正アクセスがあり、視聴者の個人情報が流出した可能性があると発表した。

 同社によると、流出した可能性があるのは、一部の番組のコメント用投稿フォームなどから投稿されたメールアドレスおよび氏名が約1270件、メールアドレスおよびニックネームが約37万件。いずれも、住所や電話番号、クレジットカード情報は流出の可能性がある情報には含まれていない。

 同社では、ホームページの該当部分の利用を停止するとともに、セキュリティーの強化と安全対策に努めるとしており、情報が流出した可能性のある視聴者には、メールで連絡をするという。