[PR]

 菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、希望の党代表を務める小池百合子・東京都知事の衆院選への立候補について「国のことを思うのであれば堂々と出馬宣言をされ、真っ正面から政策論争をやるのが、まさに政治の透明性の観点からも良いことだ」と述べた。また、「政権獲得を実現できるようにしたいと発言している党の代表が、国政に専念せず、誰を首相指名するのかも明らかにしないのは国民にとって分かりにくい」と批判した。

こんなニュースも