[PR]

 4日午前9時過ぎ、山梨県北杜市高根町清里の林道で、神奈川県内の公立小学校の5年生児童9人と、引率していた30代の男性教諭1人が、クロスズメバチとみられるハチに刺され軽傷を負った。長野県南佐久郡内の病院に搬送されて、手当てを受けた。

 同県警佐久署によると、児童らは当時、学校の宿泊学習で飯盛山(長野県南牧村)に登山に向かうため、同校の5年生115人と、引率の教諭8人で、徒歩で移動中だったという。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/