[PR]

 プロ野球ヤクルトは5日、来季の新監督に小川淳司シニアディレクター(SD=60)が就任すると発表した。2014年以来の監督復帰となり、契約は2年で背番号80。11月の秋季キャンプは新監督として動くが、12月末まで編成トップのSDも務める。年内は「二刀流」でチームを強化する。

 東京都内の球団事務所で会見した小川SDは、9月1日に衣笠社長から受けた就任要請を「まさかと思った」と振り返った。今季は球団最多敗戦を更新する45勝96敗2分け。主力の高齢化が進み、けが人が続出した。「SDとして責任を感じていた。立て直さないといけない気持ちは強い」

 衣笠社長は「チーム力が非常に低い。今の戦力では優勝は難しい」と認め、契約期間の2年で再建を託す考え。2年後に優勝を狙えるチームができたと判断できれば、契約を更新する意向を示した。

こんなニュースも