[PR]

 東京都議会は5日、子どもの受動喫煙を防ぐために、自宅やマイカー内に子どもがいる場合、禁煙を努力義務とする議員提案の条例案を賛成多数で可決した。来年4月1日に施行される。厚生労働省によると、私的な空間で子どもの受動喫煙防止をはかる都道府県条例は例がないという。

 条例は、18歳未満の子どもに受動喫煙をさせないよう努めることを「都民の責務」と規定。子どもがいる住宅や車の中などでの禁煙を努力義務とする。保護者に対しても、子どもに自宅などで受動喫煙をさせないよう、対策が不十分な店舗などに入らせないといった努力義務を課す。罰則は設けない啓発条例となる。