[PR]

 ノーベル文学賞の発表が日本時間の5日夜にあり、有力候補とされた村上春樹さんの受賞はならなかった。母校やゆかりの地でインターネット中継を見守った同級生やファンらは、「来年こそは」と声をかけあった。

 神戸市灘区の県立神戸高校。村上さんが所属していた新聞委員会の仲間や同級生らが今年も同窓会館に集まり、発表を待った。

 新聞委員会で同期だった神戸親和女子大教授の矢野日出子さん(68)は「どうしてとれないんでしょうね。これだけ世界で評価が高いのに」とため息。同じく同期の田中廣幸さん(68)は「残念の一言です。来年を楽しみにしています」と話した。

 芦屋市立精道中学校では、化学…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら