[PR]

 地域政党「減税日本」(代表=河村たかし名古屋市長)は6日、衆院選に希望の党公認で立候補する予定の3人への推薦を決めた。同日午後に発表する。

 減税日本所属の名古屋市議だった2人のほか、愛知5区に出る元愛知県稲沢市議も推薦する。「希望代表の小池百合子東京都知事と連携を深める狙い」(減税幹部)という。

 推薦する立候補予定者と選挙区、新旧別は次の通り(敬称略)。

 佐藤夕子(愛知1区、元)、余語冴耶香(同3区、新)、野々部尚昭(同5区、新)

こんなニュースも