仁井谷俊也さん(にいたに・としや=作詞家)が2日死去、69歳。葬儀は親族らで行った。

 北島三郎さんの「橋」、日本作詩大賞を受賞した氷川きよしさんの「ちょいときまぐれ渡り鳥」など、演歌の作詞を数多く手がけた。12年から昨年まで日本作詩家協会常務理事を務めた。