[PR]

 長崎市生まれの英国の小説家カズオ・イシグロさん(62)がノーベル文学賞を受賞した。長崎市内の書店では受賞を祝う看板などが掲げられ、著書はさっそく売り切れに。長崎の街は、地元出身のノーベル賞作家誕生に沸いた。

 長崎市元船町の紀伊国屋書店長崎店では5日夜、受賞が決まってすぐに「祝!ノーベル文学賞」と書いた看板と、イシグロさんの作品を店の入り口近くに出したが、6日午前10時の開店後1時間足らずで、8冊あった在庫が完売した。

 昨晩のニュースで受賞を知り、本を買いに来たという長崎市の小川健治さん(80)は「忘れられた巨人」と「わたしを離さないで」を手に取り、「長崎出身と聞いて読んでみたいと思った。間に合ってよかったです」と話した。

 店ではイシグロさんの著書は現…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら