[PR]

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は6日、加計学園をめぐる問題の究明について、「様々な情報公開や、国会に必要な方(関係者を)を呼んで来るのも必要」と記者団の取材に述べ、関係者の参考人招致などが必要との考えを示した。

 小池氏は「選挙後から安倍昭恵首相夫人や加計孝太郎・加計学園理事長ら関係者の国会招致を求めるか」という質問に答えた。また、「特区は国際金融都市東京を進めるにあたり極めて重要な手段。特区に対してネガティブな印象がついているのは否めない」とも述べ、解明が必要との考えを示した。

 希望は6日に公表した衆院選向け政策集で、情報公開や行政文書の恣意(しい)的な廃棄の禁止、加計学園の獣医学部新設に関わる全ての情報の公開を盛り込んだ。(石井潤一郎)

こんなニュースも