[PR]

 安倍晋三首相は8日の党首討論会で、北朝鮮への対応を問われ「北朝鮮は核を保有している。核保有国だ」と明言した。日本政府は北朝鮮を核保有国と認定した外交政策をとっておらず、菅義偉官房長官は9月13日の記者会見で「北朝鮮が核保有国であるという前提は受け入れることができない」としている。政府内の整合性が問われそうだ。

 発言は、今回の衆院解散について「国難をあおっているという批判もないわけではない」との質問に答えた場面での言及。首相は「核保有国が日本という非核保有国を脅したのは初めてだ。日本列島を消滅させるという趣旨のことを発言した。今後も起こりうる。十分に国難だと思う」と述べた。

こんなニュースも