[PR]

 東京・羽田空港で9日午前、乗客の飼い犬が滑走路に逃げ出した。この影響で旅客機が着陸をやり直すなど14便に遅れが出た。

 国土交通省羽田空港事務所によると、9日午前8時50分ごろ、羽田発那覇行きの日本航空907便が駐機し、客を乗せ、貨物室に荷物を積み込む作業中、ペット用ケージから大型のプードルが逃げ出した。この犬が滑走路を横断したり、草地に入ったりしたため、A滑走路が計6分間、閉鎖された。このため、着陸しようとしていた旅客機3機が着陸をやり直した。

 すでに機内に乗り込んでいた飼い主に出てきてもらい、犬は9時半過ぎに確保されたという。