[PR]

 9日午後6時半ごろ、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のアトラクション「ジョーズ」で、乗客ら49人が乗ったボートから黒煙が上がった。乗客は全員避難し、従業員が消火器で消し止めた。けが人はなかった。

 USJによると、ジョーズはボートが池を周遊し、途中で巨大なサメが水中から現れる人気アトラクション。煙は後部のエンジン付近から上がった。市消防局が原因を調べている。運航の再開は未定という。

 USJでは今年8月と9月にもジェットコースターが緊急停止するトラブルがあった。