[PR]

 大阪市港区の海遊館は10日、国内の水族館生まれでは過去最高齢だったラッコのパタ(メス、21歳)が老衰で死んだと発表した。人間で言えば80歳以上だった。

 パタは1996年6月28日、海遊館で生まれた。今月3日ごろからエサを食べなくなり、10日午前4時ごろに息を引き取った。

 飼育員のスマートフォンを奪うなど、いたずら好きでやんちゃな性格の人気者だったという。ツイッター上では「パタ祭り」と称して撮影画像が投稿されるなどした。

 担当者の地本和史さん(55)は「『わがまま』という個性があって、たくさん困らせてくれました。小柄で、丈夫な体ではないように思っていたが、いつのまにか国内最高齢。今はすごく悲しくさみしいですが、パタには本当にありがとう!と伝えたいです」とのコメントを出した。海遊館では年内にパタの写真展を予定しているという。