[PR]

 1931(昭和6)年発売のロングセラー「都こんぶ」入りのレトルトカレー(税抜き420円)が誕生し、大阪府内の駅の売店などで販売されている。

 都こんぶの製造・販売元「中野物産」(堺市)に土産物企画会社「モノコム」(大阪市)などが提案し、実現した。都こんぶ1箱分の3分の2にあたる10グラムが、細かく刻まれてルーに混ぜ込んである。

 口にした瞬間に香りが広がり、「酸味がくせになる」とSNSで話題を呼び売り上げも好調。国民的お菓子が国民食と出会い、華麗に生まれ変わったか。