[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会府予選の準決勝が11日、万博球場であり、大阪桐蔭が近大付を8―1で下し、決勝に進んだ。決勝は、履正社と大阪桐蔭が、14日午後0時10分から、大阪シティ信用金庫スタジアムで対戦する。両校は、同日午前10時から同スタジアムである興国と近大付による3位決定戦の勝者とともに、21日から始まる近畿大会に出場する。

 準決勝は大阪桐蔭の背番号10の左腕、横川凱投手(2年)が被安打5に抑えてコールド勝ちした。中川卓也主将(2年)は「春の選抜の優勝旗を取り戻すためにも、秋は負けられない」と話した。(五十嵐聖士郎)

こんなニュースも