[PR]

 サイバーセキュリティーへの意識を高めようと、警視庁は11日、秋葉原でイベントを開いた。地域の事業者や防犯協会委員ら約200人に加え、アイドルグループAKB48の横山由依さん、加藤玲奈さん、込山榛香(はるか)さんも参加した。

 イベントは全国地域安全運動の一環。パソコンをウイルスに感染させて遠隔操作でデータを盗み見たり改ざんしたりする実演も披露された。パスワードの使い回しの危険性などを学んだAKB48の3人は「サイバー対策への意識を高めていきたいと思いました」などと話した。(荒ちひろ)