[PR]

 大阪府枚方市と京都市伏見区で7、8月に相次いだ計6件のコンビニ強盗事件で、大阪、京都の両府警は12日、一部の店舗で記録されていた防犯カメラ映像を公開した。同一犯とみて情報提供を呼びかけている。

 両府警によると、7月24日未明、枚方市出屋敷西町1丁目の「セブンイレブン枚方出屋敷西町店」など3店で黒ずくめの着衣の男が店員を刃物で脅し、計約20万円を奪った。8月25日未明にも京都市伏見区淀池上町の「セブンイレブン淀池上町店」で、ヘルメットをかぶった男が店員に刃物を見せ、約14万円を奪って逃げる事件があった。近くの2店舗でも現金が奪われそうになった。

 男は20~40代、身長170~175センチで、刃渡り10~15センチの刃物を持ち、自転車に乗っていたという。情報提供は大阪府警交野署(072・891・1234)か京都府警伏見署(075・602・0110)へ。