[PR]

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は12日、東京都内で記者会見を開き、「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ」(11月16~19日、東京ドーム)に出場するメンバー25選手を発表した。出場資格は24歳以下またはプロ入団3年目までの選手でオーバーエージ(OA)枠は3人。勝率第1位のタイトルを獲得した薮田(広)をはじめ、新人の源田(西)や京田(中)、2年目のオコエ(楽)、OA枠で山川(西)や甲斐(ソ)らが選ばれた。この大会が初陣となる稲葉監督は「東京五輪で金メダルを実現するためにも、経験と自信を植え付けるいい大会にしたい」と語った。

     ◇

 【投手】山岡、近藤(以上オ)、※又吉(中)、多和田、平井(以上西)、山崎康、今永(以上D)、薮田(広)、石崎(神)、堀(日)、田口(巨)

 【捕手】近藤(日)、田村(ロ)、宇佐見(巨)、※甲斐(ソ)

 【内野手】京田(中)、源田、外崎、※山川(以上西)、中村(ロ)、西川(広)、松本(日)

 【外野手】オコエ(楽)、桑原(D)、上林(ソ)(※はOA枠での選出)

こんなニュースも