[PR]

 12日午後0時15分ごろ、京都市山科区の名神高速道路上り線で、大津市の会社員男性(38)が運転する乗用車が横転し、炎上した。京都府警高速隊によると、3人が乗っており、このうち男性の妻(41)と1カ月の女児が病院に搬送されたが、いずれも軽傷という。

 現場は京都南インターチェンジ(IC)と京都東ICの間。事故の影響で、この区間の上り線は午後0時37分から約2時間通行止めとなった。