[PR]

 「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングが12日発表した2017年8月決算は、売上高が前年比4・2%増の1兆8619億円、営業利益は38・6%増の1764億円、純利益は2・5倍の1192億円となり、いずれも過去最高となった。好調な海外事業の営業利益が倍増した一方で国内は減益だった。

 海外ユニクロは17年8月期に131店増えた。海外全体で1089店舗となり国内831店を上回る。中国や東南アジアなどの既存店が好調で、海外の売上高は8・1%増の7081億円、営業利益は95・4%増の731億円となった。赤字だった北米では、地域の特性や気候などに合わせた品ぞろえに見直すことで売り上げが増えた。

 伸び悩むのが国内のユニクロ事…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも