[PR]

 12日午後4時55分ごろ、千葉県野田市船形の国道16号の交差点で、千葉県警野田署の男性巡査部長(30)が運転するパトカーと、右方向から来た乗用車が出合い頭に衝突した。乗用車を運転していた栃木県の男性(82)が、両腕打撲の軽いけがを負った。

 野田署によると、現場は片側2車線の交差点。パトカーは信号を無視した原付きバイクを追跡するため、赤色灯をつけてサイレンを鳴らしながら右折を始めたところだったという。同署は、男性の回復を待って事情を聴き、事故の詳しい状況をさらに調べる方針。