[PR]

 東証マザーズ上場のインターネット関連会社「ストリーム」(東京都港区)の株価を不正につり上げたとして、警視庁は12日、金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで住所不定、無職高橋利典容疑者(69)ら3人を逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

 他に逮捕されたのは自称会社顧問の笹尾明孝(64)=富山市=と自称コンサルタント業の本多俊郎(51)=大阪市=の2容疑者。関係者によると、高橋容疑者は金融ブローカーとして複数の株の売買に関わっていたという。

 捜査2課によると、3人は2014年2月中旬、同社の株を対象に高値の注文を繰り返すなどして、株価をつり上げた疑いが持たれている。同社の株価は14年1月ごろまでは100円前後で推移していたが同年9月には500円を上回るなど急激に高騰。証券取引等監視委員会が警視庁と合同で昨年10月、同容疑で関係先を強制調査していた。

 同社は1999年設立で、07年に東証マザーズに上場。インターネット上で家電通販サイトを運営している。17年1月期の売上高は約131億円。