[PR]

 韓国海軍は13日、日本海と黄海で16~20日、米原子力空母ロナルド・レーガンなどが参加して米韓合同軍事演習を行うと発表した。米空母の朝鮮半島近海への接近は、6月ごろに2隻が日本海に展開して以来。日米韓は北朝鮮の反発と挑発を警戒している。

 演習は米空母のほか、米韓のイージス艦や潜水艦、戦闘機などが参加。空母の護衛や対潜水艦戦闘、ミサイル探知などの演習を行う。北朝鮮による海上での挑発に備えるとしている。

 米海軍のオハイオ級原子力潜水艦ミシガンも13日、釜山港に入港した。巡航ミサイル「トマホーク」を最大で154発搭載できる。米韓関係筋は「米戦略兵器の韓国への派遣強化の一環だ」と語った。

 また、在韓米空軍は13日、ソ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも