[PR]

■志位和夫・共産党委員長(発言録)

 私はね、安倍首相の姿勢、(衆院選の)第一声を福島でやったって言うでしょ。福島でやっておいて、原発のげの字も言わなかった。よくそんな演説ができると思いますよ。事故を起こした責任者じゃないですか。長年の自民党政治、安全神話をつくってきた。その結果じゃないですか。その責任者が福島にやってきて、原発のげの字も言わない。

 3月11日の犠牲者の追悼式典でも、彼は原発のげの字も言わなかった。もう、原発事故を終わったことにしてしまおう。そして、もう全部打ち切ってしまおう。そして、原発再稼働と輸出をやろう。こんな勢力に日本を任せるわけには参りません。原発ゼロ、再稼働反対、そして福島の(原発)全基廃炉、この願いを日本共産党に託してください。(福島市での街頭演説で)

こんなニュースも