[PR]

 16日午前1時45分ごろ、愛知県弥富市の国道23号で、交通トラブルが元で口論となり、路上でつかみあいをしていた男性2人が後続の乗用車にはねられた。

 蟹江署によると、2人は乗用車の30代男性とトラックの40代男性。この事故で30代男性は肋骨(ろっこつ)などが折れる重傷、40代男性も打撲などのけがを負った。

 現場は片側2車線の直線道路。2人は歩道側の車線にそれぞれ車両を止め、センターライン側の車線上で1人が馬乗りになった状態だったという。署がトラブルの原因などを調べている。