[PR]

 北海道の大雪山系旭岳(2291メートル)で観光客ら男女4人が17日夜から下山できなくなり、北海道警が捜索している。18日朝にはこのうちの1人から「4人とも生存しているが、1人が低体温症で動けない」との110番通報があった。

 道警によると、4人は、横浜市から来た70代の男性と60代の妻、外国人の男女。途中で知り合い、行程を共にしていたという。

 17日午後7時35分ごろに70代の男性から「下山中にルートを外れた。旭岳7合目付近の沢にいる」と携帯で通報があった。男性は雨具やヘッドライトはあるが軽装という。道警山岳救助隊が18日未明に旭岳に到着した時点では気温は零下6度。15センチ程度の積雪があるという。