[PR]

 大手切削工具メーカー「オーエスジー」(本社・愛知県豊川市)の営業秘密を持ち出したとして、愛知県警は19日、同社元社員の花見和敏容疑者(62)=同県豊川市大堀町=を不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めており、情報は中国の競合会社に勤務する中国人の知人男性に渡したという趣旨の供述をしているという。

 生活経済課によると、花見容疑者は1~2月、同社サーバーから工業用タップの工作図などのデータをダウンロードし、私物の外付けハードディスクに複製し、不正に持ち出した疑いがある。

 工業用タップは、ドリルで開けた穴にねじの溝をつくる工具で、自動車エンジンの精密ねじ加工などに使われている。同社はタップの製造で世界シェア首位。

 民間調査会社などによると、同社は1938年設立、東証1部上場。2016年11月期の連結売上高は約1055億円。売り上げの約6割を海外が占める。