[PR]

 19日午前7時40分ごろ、福岡県大川市三丸の交差点で、横断歩道を渡っていた登校中の小学1~3年の女児3人(6~9歳)が、左折した乗用車にはねられた。3人は転倒し、顔や手足に軽傷を負った。筑後署は車を運転していた同県柳川市西浜武の会社員、大曲守容疑者(52)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 筑後署によると、現場は県道と国道が交わる信号のある交差点。大曲容疑者が青信号に変わった直後に左折し、3人を巻き込んだという。