[PR]

 19日午前9時5分ごろ、東急電鉄田園都市線の三軒茶屋駅で停電が起き、全線で運転を見合わせた。一部で復旧後、約3時間後の正午過ぎに全線で運転を再開した。大井町線も全線で運転を見合わせたが、午前10時10分ごろ、再開した。

 同社によると、2路線で計117本が運休し、約12万6千人に影響が出た。また同駅の混雑で男女3人が体調不良を訴え、救急搬送された。駅付近の電気系統でショートが発生したことが原因といい、同社が詳細を調べている。