[PR]

 自転車に「ぶっころすぞ」などと書いた紙を釘で打ち付けて小学5年の女児(10)らを脅したとして、警視庁は19日、東京都江戸川区の無職の男(42)を脅迫の疑いで逮捕したと発表した。「いつも公園で騒いでいる子どもの自転車を見つけたので、怖がらせて静かにさせるためにやった」と容疑を認めているという。

 小松川署によると、男は8月4日午前5時ごろ、自宅近くのアパートに止めてあった自転車に「騒いでうるせえクソガキが ぶっころすぞ バカ親はクソがきちょうきょうしろ 死ね」などとペンで書いた紙を打ち付け、自転車の持ち主の女児と30代の母親を脅迫した疑いがある。紙は四つに折りたたまれ、約2センチの釘でサドルに刺されていた。

 男は9月、通学路にマツの葉を組んで作ったわら人形をつるして小学生を脅したとして同容疑で逮捕されていた。