[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦ロシア杯は20日、モスクワで開幕する。19日は公式練習があり、女子の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が「007」の曲で滑るフリーの新しい衣装を披露した。濃紺の衣装を着た樋口は「足が長く見えるようにスカートの形を変え、ドレスっぽく見えるようにしました」。

 3回転ルッツからの連続ジャンプなど、ジャンプを念入りに確かめた。「自分のことに集中し、落ち着いて滑ることがテーマ」と語った。

 坂本花織(シスメックス)はシニアGPデビュー戦となる。初めての会場や雰囲気で力を出し切ることが課題だ。「ジュニアの時と全然違う。お客さんがいっぱいで、会場も広く感じる」。今月9日の近畿選手権で、自己ベストを更新する200点以上の得点で優勝したばかり。「自信になったので、その自信を今回につなげたい」

 ペアの須藤澄玲(神奈川ク)、フランシス・ブードロオデ(カナダ)組は、直前の大会で五輪出場枠を獲得できず、悔しさを味わった。須藤は「悔しい思いをしたが、GP2戦に出させてもらえるので楽しみ。前を向いて頑張る」と話した。(後藤太輔

こんなニュースも