[PR]

 立憲民主党の枝野幸男代表は23日未明、東京都内での記者会見で、今回の衆院選でのツイッターの活用について、「私の期待以上に大きな意味をもった。政治に関心の薄い層ほどツイッターに強い。短い言葉でメッセージを発すると、フォロワーの皆さんが自らの判断とやり方で活用していただくという良い循環が生まれた」と語った。

 「民主党、民進党で幹事長をやり、SNSをもっと活用しなければという思いを持っていた。今回は予算上のこともあって集中し、最大限に近い効果をもたらした。今回の経験を生かして、日常的にもSNSを通じて国民からいろんなテーマで意見をいただいたり、問いかけたりと努力したい」と語った。

こんなニュースも