[PR]

 23日午前4時45分ごろ、大津市内のJR湖西線の電柱が折れているのをJR西日本の係員が見つけた。

 JR西によると、比良―近江舞子駅間の高架上にある9本が根元近くで折れ、上り線側の3本が外側に、下り線側の6本が線路上にそれぞれ倒れており、台風による強風の影響とみられるという。復旧のめどは立っていない。

 湖西線はこの日、全線で始発から運転を見合わせていたが、夕方からこの区間を含まない山科―堅田駅間で運転を再開した。