[PR]

 東アフリカ・ソマリアの首都モガディシオのホテル周辺で28日午後、トラックなどが爆発し、市民ら少なくとも23人が死亡、30人が負傷した。AP通信が報じた。イスラム過激派シャバブが犯行を認める声明を出した。

 事件は大統領府に近いホテル周辺で発生。犯行グループはホテル内にも侵入したが、29日朝までに治安部隊が3人を殺害、2人を逮捕したという。このホテルは政治家が利用することも多く、市民や警官のほか、元議員らが犠牲になった。

 モガディシオでは2週間前の14日にも、別のホテル周辺でトラックが爆発し、350人超の死者が出る事件が起きており、地元政府がシャバブの犯行と断定している。(ヨハネスブルク=石原孝)

こんなニュースも