[PR]

 高島屋の接客販売コンテストを拝見した。大阪、堺、泉北の3店と外商部の計16人が、売り場でのお迎えからお見送りまでの7分間の“技”を競った。

 接客には「いらっしゃいませ」「○○円のお返しでございます」という基本的なマニュアルはある。ただ、それだけでこなせるものではない。

 審査項目は、表情、声かけのタイミング、商品知識、ニーズの確認、言葉遣い……と幅広い。それぞれに、曜日、天候、来店客の性別、年齢も指定される。

 雨なら「お足元がお悪い中、ご…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも