[PR]

 県と姉妹関係を結ぶ米アイオワ州の名物イベントを通じて国際交流を深めようと、甲府青年会議所(JC)と県内の学生らでつくる実行委員会が3日、甲府市で「山梨ベーコンフェスティバル」を開く。現地のベーコンフェス関係者とともに初めて企画した。

 交流のきっかけは、1958年と59年の台風で大きな被害を受けた山梨に、アイオワ州から見舞いとして35頭の豚などが贈られたこと。60年に姉妹県州関係を締結した。

 実行委などによると、養豚業が盛んなアイオワ州の豚は繁殖力や肉質が優れていたため、県内畜産業の立て直しに大きく貢献したという。その後もこの豚をベースに品種改良が続けられ、県のブランド豚肉「フジザクラポーク」などの開発につながった。

 甲府JCは、2014年に現地…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら