[PR]

フットサル・シュライカー大阪監督:木暮賢一郎さん(38)

 フットサルのFリーグで今年3月、新たな歴史を刻んだ。セミプロチームのシュライカー大阪を率いて初優勝。リーグ発足から9連覇を果たしていたプロチーム・名古屋オーシャンズを抑えての偉業だった。「名古屋と自分たちは違うという甘えた意識を変えたかった」。勝負にこだわる情熱的な指導で、就任3季目にして頂点に導いた。

 フットサル界の「キング」の異名を持つ。ワールドカップに3大会連続出場。本場スペインのリーグでも活躍した。2013年に現役引退後、日本と海外との差を埋めたいとの思いで指導者の道へ。「日本ではマイナーな競技をメジャーにしたい」。初めて見る人も魅了できるスタイルを意識し、大阪を得点力のあるチームへと変革した。

 次世代の育成にも力を注ぐ。自身も含め、従来のトップ選手のほとんどは「サッカー育ち」。攻守の切り替えや判断力の速さがより必要なフットサルに慣れ親しんだ選手を増やしたいと考え、高校生年代の練習も指導する。「フットサル出身者がリーグの大半を占めれば、日本の転換期になる」

 いつの日か日本代表の監督とし…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース