[PR]

 普段入れない駅の裏側を見学するバックヤードツアーが、JR新山口駅(山口市)で開催されている。事前申し込みが必要で、料金は無料。

 約3時間のツアーでは、車両の検査などをする検修庫でSLを間近で見ることが出来て、SLの運転台にも入れる。乗務員が実際に使う運転シミュレーターの体験もある。気象条件による視界の変化や突発事故の対応もシミュレーターで学べるという。

 残る日程は12月1日と8日の2回で、いずれも午後1時半から。開催日1週間前までに申し込む。定員は各回20人程度で、先着順。問い合わせや申し込みは、山口市観光交流課(083・934・2810)。(藤野隆晃)