[PR]

 甲府市の県庁噴水広場などで3日、「山梨ベーコンフェスティバル」が開かれた。県と姉妹関係を結んでいる米アイオワ州の名物イベントを通じて交流を深めようと、甲府青年会議所などが現地のベーコンフェス実行委と初めて企画した。

 会場には「ベーコンバーガー」「ベーコンオニオンスープ」「てりたまベーコン丼」「ベーコンチョコバー」など、様々なベーコン料理などを扱う約20店のブースが並んだ。特にアメリカから運ばれた約900キロのベーコンの無料配布コーナーには長い行列ができた。訪れた人たちはアメリカ風にカリカリに焼かれたベーコンを堪能していた。

 甲斐市から母親と来た小学5年生の女の子は「ベーコン大好きなので、食べたの全部おいしいです」。