[PR]

「トットちゃん!」に主演

 声を立てて笑い、目元からは好奇心がにじむ。まさにぴったりの役だろう。昼の帯ドラマ「トットちゃん!」(朝日系、月~金曜昼0時30分)で、黒柳徹子を演じている。

 お茶の間の人気者というイメージのある黒柳を演じると決まった時は「信じられなくて。怖さもありつつ、これからすごい体験をするんだと思った」。プレッシャーは感じないタイプだが、周りの「いや~すごいね」という反応に緊張した。だが、黒柳本人から「楽しんで演じてください」と声をかけられ、膨大なセリフ量にパニックになりつつも、思いっきり楽しむようにしているという。

 実際の黒柳の印象は「テレビで見ているのとまったく変わらない」。おしゃべり好きで、言葉遣いがきれい。そして、とてもオシャレ。「こだわりがあって、自分をしっかり持ってる方」。撮影では、黒柳の私物の服や小物も使っている。電話や鳥の形のカバン、パンダの靴など、かわいいものばかりだという。靴は同サイズで、服は丈に加え首回りまでぴったり。「運命を感じました」

 黒柳を演じていて「自分がやりたいことを真っすぐやれたら、きっと人間元気でいられるんだろうな」と感じている。「私たちからは、そういう風に見える。それが、女性として、人として、徹子さんにひかれていく所なのかな」

 自身を元気にするのは、休みの日は必ず行くというカラオケだ。ジャスティン・ビーバーの曲を「完コピ」(完全に再現すること)で踊るという。「ちゃんと前奏から入ります!」。インタビューの最後まで笑っていた。(文・湊彬子 写真・伊ケ崎忍)