[PR]

 使い慣れていない人にとっては、ちょっとした「脱出ゲーム」のようだ。JRや東京メトロなど5社局が乗り入れる新宿駅ターミナル(東京都新宿区)。人の多さと案内板に翻弄(ほんろう)され、「出口であれば、とりあえずどこでもいいや」という気持ちにさせる。

 新宿駅は、1日平均乗降客数が昨年度約347万人で世界一といわれる。

 「京王電気軌道」として1910年に発足し、13年に路面電車として調布―笹塚間で開通したのが京王電鉄の始まり。表玄関が西口の京王新宿駅は駅上には京王百貨店、近くには日本初の超高層ホテル「京王プラザホテル」が見下ろす。新宿―京王八王子間の営業距離は37・9キロで、社名は東京の「京」と八王子の「王」から。京王新宿駅は改札50基、駅員150人が所属し、1日平均約75万人が乗り降りする。

 1960年代、東京都の「新宿副都心計画」で西新宿を中心とした大規模再開発が進んだ。

 当時、下請け会社で開発の建設…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら