【動画】安倍首相とトランプ米大統領がゴルフ=野津賢治撮影
[PR]

 安倍晋三首相は5日午後、初訪日した米国のトランプ大統領を埼玉県川越市のゴルフ場で迎えた。2人は昼食をとった後、世界で活躍するプロゴルファー、松山英樹選手と一緒にプレーを始めた。

 首相は大統領が到着すると「最高の天気だ」と語りかけ、握手を交わした。昼食会では白いキャップ帽をプレゼント。帽子には「MAKE ALLIANCE EVEN GREATER」(日米同盟をより偉大に)と刺繡(ししゅう)され、帽子のつばに3人がサインした。帽子は四つ用意され、3人のほか、会場となった「霞ケ関カンツリー倶楽部」に一つ寄贈された。首相と大統領、通訳だけで食べた昼食はハンバーガーだったという。

 首相はこの日のゴルフのスコアについて、先月27日に行った講演で「どちらが勝つかは両国にとって国家機密」とし、明らかにしない方針を示している。(北見英城)