[PR]

 愛知県警は6日、同県豊田市職員、高山展紀容疑者(35)=同市越戸町=を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「吸引するためだった」と容疑を認めているという。

 中村署によると、高山容疑者は同日午後5時10分ごろ、名古屋市中村区の立体駐車場に止めた自らの乗用車内で、微量の乾燥大麻を袋に入れて所持していた疑いがある。パトロール中の警察官が、駐車スペースに空きがあるのに出入り口から離れて止められた車を不審に思い、車内の高山容疑者に職務質問したところ、乾燥大麻や吸引器が見つかったという。

 豊田市によると、高山容疑者は9月上旬から病気休職中だったという。市は同日、「逮捕という事実を重く受け止めている。市民の信頼を損ねることとなり大変申し訳ない」との談話を発表した。