[PR]

 大相撲九州場所(12日初日、福岡国際センター)を、横綱鶴竜(32)=井筒部屋=が休場することになった。8日、師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)が明らかにした。鶴竜の休場は今年6場所のうち5度目で、夏場所以降は4場所連続。

 井筒親方によると、腰と古傷の右足首に痛みがあるといい、8日に福岡市内の病院で「3週間の治療を要する」と診断された。来年1月の初場所には出場する見込みで、進退をかけて臨むことになる。

こんなニュースも