[PR]

 明治維新の志士、高杉晋作をテーマにしたオリジナルフレーム切手を、日本郵便中国支社が10日から販売する。本人や妻・雅の写真など82円切手10枚で、1シート1300円。萩市を中心に県内の一部の郵便局計167カ所で販売する。

 名称は「明治維新150年記念シリーズⅣ 1867年(慶応3年) 萩 高杉晋作没後150年」。来年が明治維新150年にあたることから企画された。絵柄は肖像写真のほか、功山寺、晋作回天義挙像、伊藤博文と撮影した写真、晋作立志像、辞世の句碑、萩市が制作したロゴマークなど。絵柄の選定などは萩市も協力したという。

 販売は1500シート。15日からは日本郵便のサイト(http://www.shop.post.japanpost.jp/別ウインドウで開きます)でも販売し、別途郵送料などが必要。問い合わせは、中国支社(082・224・5991)。(林国広)