【動画】相島の猫たち=金子淳撮影
[PR]

 玄界灘に浮かぶ福岡県新宮町の相島(あいのしま)は、世界に名が知られる「猫の島」だ。一周約6キロのハート形の島に約270人の住民と200匹近い猫が暮らす。国内外から観光客が押し寄せ、島おこしへの期待が高まる一方、えさやりなどのマナー違反も後を絶たない。

世界から観光客

 新宮町の新宮港から約20分。3日午前、町営渡船が相島に着くと、カメラを手にした観光客が次々と下りてきた。

 渡船場近くには5匹ほどの猫。観光客がそれぞれをぐるりと囲む。おなかを上にして寝転がったり、ミャーミャーとなきながらすり寄ったりする猫に、歓声をあげて写真におさめる。猫じゃらしで戯れる姿もあちこちで見られた。

 韓国・釜山に住むキム・ソジンさん(25)は弟のドンヒョンさん(23)と訪れた。「猫が道で寝ている。なんて平和な風景!」。韓国のテレビ番組で知り、2泊3日の予定で日本を訪れた。うち1日を相島訪問にあてたという。東京から来た米国出身のエリック・ミダーさん(46)も「猫がたくさんいて、すてきな島」とうれしそうだ。

 相島が「猫の島」として知られるようになったのは2013年、米CNNが「世界5大猫スポット」に選んだのがきっかけ。翌14年、英字紙ジャパン・タイムズも「猫の天国」と紹介。インターネットやSNSで広まり、人気が出た。

 町によると、町営渡船で相島に渡った人は、14年度の約5万1千人から16年度は約6万6千人に。乗れない客が出た時に出す臨時便は、14年度は7回だったのが16年度は43回に増えた。

 人気を背景に、旬の魚を使ったバーガーを提供する「島カフェあいのしま」が4月にオープン。渡船場前にも軽食店ができた。

 町は8月末、島のPR動画をつくった。猫好きで知られる英国の人気歌手エド・シーランさん(26)の大ヒット曲「Shape of You」が流れ、島の海や山を背景に猫たちが登場。動画の最後では、英文で「拝啓エド・シーラン様(中略)猫があなたを待っています」と来島を呼びかける。町政策経営課の敷田早紀さん(26)は「公開後、外国の方の訪問が増えている気がする」と話す。

■「古き良き関係…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら